青汁ダイエットの方法

青汁というと、苦くて美味しくないというイメージがあるかもしれません。でも最近では「グリーンスムージー」ともいわれ、海外セレブの間でも人気のダイエット方法なんですよ。

でも、青汁ダイエットって、具体的にはどんなふうにすればいいのか、よくわからないという人も多いでしょう。
青汁ダイエットに方法について、紹介します。

青汁ダイエットは、基本的に1日1杯飲むという方法が始めやすいやり方です。
飲むタイミングはいつでもかまいませんが、どのくらいのダイエット効果を得たいかによって、飲むタイミングや飲み方をアレンジするのがおすすめです。

まず、数週間以内に結果を出したいという場合、効果的なのは青汁を使った置き換えダイエットです。
置き換えダイエットというのは1日の食事のうちの1食か2食を低カロリーな食品に置き換えるという方法です。

ダイエット初心者は朝食を青汁に置き換えてみましょう。
朝食を青汁に置き換えることで、便通がよくなったり、むくみが改善されるという副効果も得やすくなります。
また、青汁なら朝の忙しい時間帯でもさっと飲めるので、どんなライフスタイルの人でも比較的始めやすいのではないでしょうか

。より早く減量したいという人は、朝食でなく、夕食を青汁に置き換えると大幅なカロリーカットにつながります。

ただし、夕食を置き換える場合、空腹感でなかなか眠れないとか、つきあいで他人と一緒に夕食をとる機会が多いという場合は、あまり思い通りの結果を得られない危険があります。

ダイエット効果はゆっくりでもかまわない、食べるのを我慢するのはいやだという人は、食事の前に青汁を1杯飲むだけでもOKです。

食前に青汁を飲むことで、食欲が押さえられたり食後の血糖値が急激に上がるのを防ぐこともできるからです。

私は食べることが好きなので、最初は無理せず朝ごはんを置き換えていました。
昼前にはお腹が空くので辛かったですが、そんなときはカロリーの低いベーグルをかじっていました。

おすすめは、食事の約30分前に青汁を飲むことです。これなら、どんな人も挑戦しやすいのではないでしょうか。
もちろん、ダイエットといっても青汁さえ飲んでいれば痩せるというものではありません。きちんと生活習慣にも気を配りながら、ダイエット成功を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です