忘れちゃいけない青汁ダイエットのデメリット

青汁ダイエットは、健康的に痩せられて美容にもうれしい効果が期待できるという、とても魅力的なダイエット方法です。

でもそんな青汁ダイエットにもデメリットがあります。
1.効果を得られるまでの時間が長い残念ながら、青汁ダイエットは即効性のあるダイエット方法ではありません。もちろん、ファスティングダイエットを行えば、数日で数キロの減量も可能です。しかし、ファスティングダイエットは少しハードルが高いダイエット方法であり、リバウンドの危険も高くなります。通常の青汁ダイエットというと、置き換えダイエットが主流ですが、どうしても数週間から週か月の時間が必要です。ですので、青汁ダイエットを始めるときには、長期的に続けることを前提として行うようにしましょう。
2.味が合わないと続かない最近は青汁といっても非常にたくさんの種類が販売されています。消費者にとってはうれしいことですが、選択肢が増えた分だけ、選ぶときに迷ってしまいますね。以前はまずい、苦いという印象があった青汁ですが、最近のものはとても飲みやすいタイプが多く出回っています。しかし、それでも中には自分の口に合わないものもあるでしょう。青汁ダイエットのデメリットとして、美味しくないものや自分の口に合わないものを選んでしまうと続かないということがあります。いくらダイエットのためとはいえ、美味しくないものを飲み続けるのは苦痛ですよね。最初の選び方が肝心になってきます。
3.青汁を飲むだけではだめときどき勘違いしている人がいるようですが、青汁ダイエットは青汁を飲むだけでは痩せません。もちろん、1日すべての食事を青汁に置き換えて他のものは一切口にしない=ファスティングダイエットを行うなら別ですが、そうでなく、ゆっくりと時間をかけて確実に痩せたいのであれば、青汁を飲む以外に適度な運動がかかせません。

青汁の飲んでいれば痩せると思って始めると、なかなか結果がでなくて、がっかりすることになるでしょう。以上、青汁ダイエットのデメリットについて、お話ししました。これらのデメリットを踏まえた上で、青汁ダイエットに取り組んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です