忘れちゃいけない青汁ダイエットのデメリット

青汁ダイエットは、健康的に痩せられて美容にもうれしい効果が期待できるという、とても魅力的なダイエット方法です。

でもそんな青汁ダイエットにもデメリットがあります。
1.効果を得られるまでの時間が長い残念ながら、青汁ダイエットは即効性のあるダイエット方法ではありません。もちろん、ファスティングダイエットを行えば、数日で数キロの減量も可能です。しかし、ファスティングダイエットは少しハードルが高いダイエット方法であり、リバウンドの危険も高くなります。通常の青汁ダイエットというと、置き換えダイエットが主流ですが、どうしても数週間から週か月の時間が必要です。ですので、青汁ダイエットを始めるときには、長期的に続けることを前提として行うようにしましょう。
2.味が合わないと続かない最近は青汁といっても非常にたくさんの種類が販売されています。消費者にとってはうれしいことですが、選択肢が増えた分だけ、選ぶときに迷ってしまいますね。以前はまずい、苦いという印象があった青汁ですが、最近のものはとても飲みやすいタイプが多く出回っています。しかし、それでも中には自分の口に合わないものもあるでしょう。青汁ダイエットのデメリットとして、美味しくないものや自分の口に合わないものを選んでしまうと続かないということがあります。いくらダイエットのためとはいえ、美味しくないものを飲み続けるのは苦痛ですよね。最初の選び方が肝心になってきます。
3.青汁を飲むだけではだめときどき勘違いしている人がいるようですが、青汁ダイエットは青汁を飲むだけでは痩せません。もちろん、1日すべての食事を青汁に置き換えて他のものは一切口にしない=ファスティングダイエットを行うなら別ですが、そうでなく、ゆっくりと時間をかけて確実に痩せたいのであれば、青汁を飲む以外に適度な運動がかかせません。

青汁の飲んでいれば痩せると思って始めると、なかなか結果がでなくて、がっかりすることになるでしょう。以上、青汁ダイエットのデメリットについて、お話ししました。これらのデメリットを踏まえた上で、青汁ダイエットに取り組んでみてくださいね。

青汁ダイエットのメリットはこんなにある!

青汁ダイエットは比較的手軽に始めやすいダイエット方法です。青汁というと昔から人気の健康食ですので、青汁ダイエットという名前自体、健康的に痩せられそうですよね。
でも、青汁ダイエットのメリットはそれだけではないんですよ。

1.美容にもうれしい効果が青汁ダイエットは健康的に痩せられると同時に、美容にもうれしい効果が期待できます。

それは、青汁に含まれる食物繊維のおかげで、むくみや便秘を防ぐことにつながるためです。

むくみや便秘が解消されるということは、体内のサイクルが良くなるということですから、お肌の生まれ変わりにも良い影響を及ぼします。

さらに、お肌だけでなく、髪の毛や爪もきれいになるという、うれしい効果も!

2.カンタンで続けやすい最近はスーパーでも青汁は販売されていますし、ネットで購入することも可能です。

ですので、手軽に購入できて選択肢の幅もひろいのがメリットの一つでしょう。

青汁を手作りしようとなると、なかなかたいへんですが、このように販売されているアイテムを上手に利用すれば、いつでも簡単に青汁ダイエットを始めることができます。

朝食を青汁で置き換えるダイエットでも、さっと作ることができるので朝の忙しい時間でも楽ちんですよね。携帯できるタイプのものもありますので、オフィスや出張に持っていくことも可能です。

3.いろいろアレンジできる青汁というと、液体タイプのものから粉末タイプ、タブレットタイプなどいろいろあります。

この中でドリンクタイプや粉末タイプのものは、様々なアレンジ方法で楽しむことができるのもメリットの一つでしょう。青汁といってもただ飲むだけではありません。

ヨーグルトにかけたり、フルーツスムージーと混ぜたり、粉末ならパンケーキなどにまぜて焼くこともできます。

このように、工夫次第でさまざまな形で楽しめるため、飲み飽きしにくいんです。
つまり、青汁ダイエットはとても続けやすいダイエット方法だということになりますね。青汁ダイエットのメリットについて紹介しました。ぜひ、みなさんも一度チャレンジしてみてくださいね。

青汁ダイエットの方法

青汁というと、苦くて美味しくないというイメージがあるかもしれません。でも最近では「グリーンスムージー」ともいわれ、海外セレブの間でも人気のダイエット方法なんですよ。

でも、青汁ダイエットって、具体的にはどんなふうにすればいいのか、よくわからないという人も多いでしょう。
青汁ダイエットに方法について、紹介します。

青汁ダイエットは、基本的に1日1杯飲むという方法が始めやすいやり方です。
飲むタイミングはいつでもかまいませんが、どのくらいのダイエット効果を得たいかによって、飲むタイミングや飲み方をアレンジするのがおすすめです。

まず、数週間以内に結果を出したいという場合、効果的なのは青汁を使った置き換えダイエットです。
置き換えダイエットというのは1日の食事のうちの1食か2食を低カロリーな食品に置き換えるという方法です。

ダイエット初心者は朝食を青汁に置き換えてみましょう。
朝食を青汁に置き換えることで、便通がよくなったり、むくみが改善されるという副効果も得やすくなります。
また、青汁なら朝の忙しい時間帯でもさっと飲めるので、どんなライフスタイルの人でも比較的始めやすいのではないでしょうか

。より早く減量したいという人は、朝食でなく、夕食を青汁に置き換えると大幅なカロリーカットにつながります。

ただし、夕食を置き換える場合、空腹感でなかなか眠れないとか、つきあいで他人と一緒に夕食をとる機会が多いという場合は、あまり思い通りの結果を得られない危険があります。

ダイエット効果はゆっくりでもかまわない、食べるのを我慢するのはいやだという人は、食事の前に青汁を1杯飲むだけでもOKです。

食前に青汁を飲むことで、食欲が押さえられたり食後の血糖値が急激に上がるのを防ぐこともできるからです。

私は食べることが好きなので、最初は無理せず朝ごはんを置き換えていました。
昼前にはお腹が空くので辛かったですが、そんなときはカロリーの低いベーグルをかじっていました。

おすすめは、食事の約30分前に青汁を飲むことです。これなら、どんな人も挑戦しやすいのではないでしょうか。
もちろん、ダイエットといっても青汁さえ飲んでいれば痩せるというものではありません。きちんと生活習慣にも気を配りながら、ダイエット成功を目指しましょう!

私の青汁ダイエット体験談

置き換え青汁ダイエットに挑戦しました。置き換えダイエット商品は様々販売されていますが、金額が高くて継続が難しかったり、金額が安くても定期購入を余儀なくされるので購入を迷ってしまったり、栄養素や味が気になったりとなかなか挑戦できずにいました。

そんな時に授乳中の子どもを持つ友達が母乳のだめに青汁を飲んでる。
という言葉を聞き、青汁の効果や栄養素について調べるきっかけになりました。

母乳のために飲んでいるだけあって青汁の栄養は素晴らしく、置き換えダイエット商品をわざわざ買わなくても青汁で置き換えダイエットができるのではと考え、青汁置き換えダイエットをスタートさせました。
青汁でしたらドラックストアなどでも手軽に購入できますしね。

青汁を初めて飲んで思ったことは「まずい!」でした…笑。
せっかく買ったので断念するのも悔しいので、色々な飲み方を研究しました。

その中で一番良かったのはリンゴジュースで青汁の粉末を割ることです。
とても美味しく飲める!とまでは言えませんが、これだと苦はなく続けられるなとというくらい味が改善されます。

私はその青汁で朝の置き換えダイエットをしました。
朝の置き換えですので、体重の変化はゆるやかにしか現れませんでしたが、便秘が改善されて毎日気持ちよく過ごすことができ、肌も綺麗になりました。

体重の変化は1カ月で1キロ減ぐらいです。この置き換えを朝ではなく夜にすると効果がもっと現れるのではないかと思いますが仕事が終わって青汁のみ…というのは私は耐えられないので朝の置き換えをゆるくやっていました。

置き換えダイエット商品を買わなくても置き換えダイエットはできますが、青汁は置き換えダイエット専用の商品ではありませんので、腹持ちが良いなどの効果はありませんし、1日に1食以上を青汁で置き換えるのは栄養不足になってしまう気がするので、気を付けたほうが良いと思います。

青汁は野菜不足や食物繊維不足を改善してくれますし、なにより、ダイエット商品よりも安心して口にすることができるのが魅力だと思います。

青汁ダイエットを実践してわかったことは、急激に痩せることはないということです。
でも徐々に体重が落ちてくるので、あまり期待しすぎないように、長期間飲み続けるのがベストかと思います。

また体重減少の他に美肌効果を実感しています。
特に吹き出物ができなくなったのは、青汁の栄養素のおかげかと思います。